バイクの買取店について

長年乗り回した愛車をとうとう売ることになった……。
そんなときに役立つのがバイク買取店です。
ただ、まだバイクを売ったことのない方は、そのときにどんな手続きがあるか、必要な書類は何かなどをご存知ないのではないでしょうか。
最近では廃車手続きなど必要なことのある程度はお店側でやってくれたりしますが、やはりいくつかのものを揃えておく必要があります。
車種の排気量によって若干異なりますが、125cc以下のバイクなら基本的には「標識交付証明書」「自賠責保険証」「身分証明書」「印鑑」などです。
126cc以上ですと「軽自動車届出済証」や「自動車検査証」、「自動車検査証返納証明書」などが必要になってきます。
これらの書類はふだん使用することが少ないためか、自賠責関連のものなど、肌身離さず持っているもの以外はしまっている場所を忘れてしまいがちです。
バイク買取店のスタッフに聞けば懇切丁寧に教えてくれますが、スムーズに売ってしまいたいときはインターネットで事前に確かめておくのが良いでしょう。

バイク買取

最新記事